TOPICS /

クリエイティブ脳を刺激するイベント・セミナー情報を入手できるサイト 厳選10!

アウトプットする機会が多い毎日を過ごしていると、それに見合った良質なインプットの必要性を感じることがあると思います。そんな時、みなさんはどうされていますか?
私は「人と会う・話す・ゆるくつながる」ということを意識するようにしています。 ネットで瞬時に大量の情報を入手できる時代だからこそ、本当に「クリエイティブに効く」情報や刺激に出会うには、温度のある情報と人との出会いが欠かせないのではないかと思います。
そこでおすすめなのが、イベントやセミナーへの参加。
学びはもちろん、志の似ている参加者との出会いやその後のつながりは、仕事のアウトプットのみならず、人生も豊かにするきっかけになるはずです。
今回は、「クリエイティブ脳を刺激する」セミナーやイベントの開催情報を入手できるサイトを厳選してお届けします。 新しい視点と出会いたい方は、現在のご自分の業務に直結しない分野の催しに参加するのもおすすめですよ。

▼青山ブックセンター

アート、デザイン、PR、ライフ系など、旬な著者を招いたトークイベントや講座やワークショップなどを開催。本をキッカケにその人の思想や生き方に迫るトークイベントは人気が高い。 image_1_ABC

▼本屋B&B

店名の「B&B」とは「BOOK&BEER」の略で、本を読みながらビールが飲める下北沢にある書店。多様なゲストによるユニークなイベントが毎日開催されている。 image_2_B&B

▼天狼院書店/天狼院のゼミ

「本」だけでなく、その先にある「体験」までを提供する次世代型書店として東京、京都、福岡に店舗を構える書店。〈人生を変える「究極」読書術〉、〈人生を変えるライティング教室〉など、著者やプロから技術を直接教わりスキルを身に着けられるイベントを多数開催。 image_3_tenrouin

▼haconiwa

女子クリエイターのためのWEBマガジン。暮らしにまつわるアート・デザイン・写真・雑貨、仕事に役立つ情報などが満載。特に毎週配信されている「この週末行きたいイベント8選」では、アートやデザインなどに関する展示会やワークショップのjust nowな情報が入手できる。 image_4_haconiwa

▼デザインノート ON THE WEB

「デザインの仕事の実際を感じ取ることが出来るデザイン誌」を標ぼうするデザインノートによる、クリエイターに向けたイベントやコンペ、展示等の旬な情報が入手できる。 image_6_design notte

▼greenz/グリーンズの学校

ウェブメディアgreenz.jp副編集長による文章力アップゼミ「グリーンズ作文の学校」や「地域×学び」をテーマにしたスタディ合宿など、ユニークなセミナーを多数開催。 image_5_greenz

▼NIKKEI DESIGN

「ブランド経営塾」「パッケージデザインスクール」「ロングライフ・デザイン塾」など、デザイナーの作り手、発注者である経営者や担当者など、モノづくりに携わる人に特化した多様なイベントを開催。 image_7_nikkei design

▼IID 世田谷ものづくり学校

IID入居者を中心としたクリエイターたちによる“ものづくり”ワークショップや展示、創業支援セミナーなどを、年間700件以上開催。世田谷ものづくり学校は、2004年10月に廃校となった旧池尻中学校舎を再生した複合施設。ショップやカフェなど、イベントに参加せずとも訪れてみる価値あり。 image_8_iid

▼100BANCH

情報格差、食、ファッション、プロダクト、昆虫/生物、サービス/システム 、メディア 、ワークスタイル 、コミュニケーション等のカテゴリーで、その分野のトップランナーによるプロジェクトやイベントなどを開催。「学ぶ」はもちろん、「つながる」に興味のある人におすすめのイベント多数。 image_9_100banch

▼日本仕事百貨

様々な分野で働いている人へお酒を飲みながら話を聞く「しごとバー」と各プロフェッショナルとともに本気で学ぶ「しごとゼミ」を開催。「文章で生きるゼミ」 「一人芝居ナイト」「編集家ナイト」など、過去開催のイベントやゼミ内容を見るだけでもワクワク。 image_10_nihonshigoto

この記事を書いた人

杉山久美子

PAGE TOP