Pocket

2015年6月25日〜27日の3日間、社員旅行で宮城県仙台市に行ってきました!
仙台は弊社スタッフの佐山が在宅ワークをしていることもあり、それからデザインにとって何かと縁のある地です。

今年の社員旅行では、「とうほくあきんどでざいん塾」のコーディネーターである佐々木さんにご協力いただき、仙台の中小企業の方々から“どのようにデザインを活用し、事業を展開していったのか?”という観点からお話を聞いてきました。このブログでは3回にわけてその内容をレポートしていきたいと思います。
(「とうほくあきんどでざいん塾」については、以前佐山がセミナーに参加した際に記事を書いているので、ぜひこちらも読んでみてください!)

1回めとなる今回は、「とうほくあきんどでざいん塾」が事務局を構える会員制シェアオフィス「TRUNK」をご紹介します。

クリエイティブ・シェア・オフィス TRUNK

TRUNK」とは、協同組合仙台卸商センターが運営しているクリエイター向けの会員制シェアオフィスのこと。仙台駅から車で15分ほどの場所にあります。

DSC06391

共有スペースはセミナーやワークショップ、企業とクリエイターの交流会なども開催できるイベントスペースとして活用されています。社員旅行1日目はスペースをお借りして、佐々木さんから「とうほくあきんどでざいん塾」の活動を紹介していただいたり、それからデザインの社内セミナーを開催しました。

DSC06387
DSC06383

TRUNKは元々ビジネスホテルだった建物をリノベーションしたシェアオフィスです。客室がそのまま個々のオフィスとなっていたり、浴室が喫煙所になっていたりと、元の建物の個性を生かしたユニークな空間になっています。
退去時の現状復帰が必要ですが、オフィスの内装は改装自由なので、間取りは同じでもそれぞれのオフィスの個性があらわれていました。

DSC06378

入居者は共有の会議室を予約して使用することができます。

「TRUNK」はクリエイター用のシェアオフィス、つまりはクリエイターが集う場でもあります。だからこそ、中小企業とクリエイター両方のサポートが実現しているそうです。
実際、佐々木さんからブランディングの事例をお聞きしていると、「このロゴデザインはTRUNKにいる○○さんが担当されて…」といったように度々名前が挙っていました。

シェアオフィスはどんどん増加傾向にありますが、クリエイター同士がつながりをもって仕事へと発展することはあっても、企業とクリエイターがつながる場所となっているオフィスはなかなか少ないのではないかと思います。
地域復興に力を入れる仙台だからこその形態だなと、たいへん興味深く見学させていただきました!

次回のレポートでは塩竈の和・洋菓子メーカー「梅花堂」さん、仙台の伝統的な和菓子メーカー「日立屋」さんをご紹介します。

 

スタッフ募集のお知らせ

株式会社それからデザインでは現在、エンジニア・プログラマー、デザイナー、ディレクターを募集しています。自社サービスやクライアント企業のブランディングに関わるモノづくりの現場であなたの経験を活かしてみませんか?
ご興味のある方は、下記より募集要項をご覧ください。

生きるように働く人の仕事探しサイト「日本仕事百貨」に、当社のSE・プログラマー募集の記事が掲載されました。是非ご覧ください。