デザインのヒント /

10秒あれば充分だ!写真のメリハリを一瞬でつける小ワザ

はじめまして!今日から「デザイナーのためのPhotoshop & Illustrator 小ネタ Blog」を担当することになりました。
Webデザイナー歴3年目のオノヤマです!これから毎週、Webデザインに役に立つ小ネタを紹介していくのでよろしくお願いいたします。

早速ですが、日々の制作の中で時間をかけてしまいがちな写真の画像補正についての小ネタを紹介します。

 
ざっくり言うと・・・
  1. 加工したい画像を複製して上に重ねる
  2. 描画モードを「オーバーレイ」に変更
  3. 不透明度を調整する
  4. おしまい
  この写真を加工します cat-before ねこです。

可愛いですがなんとなくグレーがかっていて背景に埋れてしまっています。
通常だったらコントラストをあげたり、レベル補正をするのですが、
ここではなるべく手間をかけず、早く仕上げることを心掛けます。

もちろんクオリティは落とさずに!  

画像を複製して上に重ねる

1111111111

すぐ終わります! ねこちゃんの画像を複製して上に重ねます。

 

上に重ねた画像の描画モードを「オーバーレイ」に変更

111

コントラストが強すぎる場合は「ソフトライト」でも可。

  不透明度を調整する 11111

不透明度をいじって自然な感じになるよう調整します。

  おしまい cat-after cat-after2

以上、おしまいです!
この方法を使えば素人の撮ったダメダメ写真も
数秒でを立体感のあるきれいな画像に調整することが出来ます
ぜひお試しください!

[作業環境:Photoshop CS5]

この記事を書いた人

斧山洋平

PAGE TOP