Pocket

それからデザインには、建築関連企業のお客様が多くおられます。工務店、ガーデニング関連、木材や塗料などの建材卸やメーカーなどなど…。
大変ありがたいことですが、口コミやご紹介でお客様がつながってきている部分が大きいため、気づけば「建築業界」のお客様が多数になっていた次第です。

今回のオフィス移転に際しては、当初から、クライアント様の商品・サービスで「これぞ」というものを、新オフィスにも取り入れることで、我々が仕事を通じて知った「よいもの」を多くの方に知っていただく場にしたい、と考えていました。

設計のOSKA&PARTNERS様や施工担当の展装様に、そんな我々の希望を汲み取っていただき、今回実現したのが、いくつかの部分にクライアント様の商品を取り入れることと、さらにそれを自分たちの手で施工する、つまり「DIY」をする、ということです。

「DIY」の第一弾として、先日、スイス漆喰「カルクウォール」(総輸入元:イケダコーポレーション)の施工に向けた下地処理をして来ました!

スイス漆喰「カルクウォール」の総輸入元であるイケダコーポレーションさんと当社との出会いは、当社のクライアントのとある工務店様が、「それからデザインにウェブサイトを作ってもらったら、売上が上がった」という話をイケダコーポレーションの営業リーダー・高橋さんにしたところ、興味を持ってくださった…というところから。
その後、イケダコーポレーションさんが行っている工務店向けセミナーで、当社の代表が講演させていただいたり、クライアントをご紹介いただいたりと、大変お世話になっています。

天然素材のスイス漆喰「カルクウォール」は、自然素材という安心感や真っ白な漆喰、という見た目のオシャレさもさることながら、調湿や「におい」の分解などの性能面においても優れているのが魅力。住宅の内装はもとより、外壁にも使用できる製品です。

今回の神宮前PJでは、コワーキングスペースを利用する方や当社に来てくださったお客様にその魅力を体感していただけるよう、トイレの壁面を中心に、カルクウォールを採用することにしました。

DIYにおいては、大変心強いことにイケダコーポレーション営業リーダー、高橋さんに指導をいただくことに。

高橋さん

高橋さん

 

下地処理にあたり、まず、現場の養生を行います。
「養生」というのは、シールやビニール、テープなどを使用して、床などカルクウォールを塗らない部分を、傷や汚れから保護する作業のこと。
既にできあがっているトイレの木製ドア枠などを丁寧にマスキングしていきます。
これが思った以上に細かい作業。
高橋さんよりさっそくダメ出しをもらい、やりなおしたりもしながら、なんとか養生が完成しました。

次に、カルクウォールを塗る壁を整えます。
今回、カルクウォールを塗る部分は、コンクリートの既存壁と、木のパネルでできた新規壁の両方が存在しています。新規壁となる木製パネルについては、継ぎ目で漆喰が割れるのを防止するため、パネルの継ぎ目をテープで覆い隠していきます。
一方、コンクリートの既存壁は年季が入っており、ところどころ小さな穴や欠けがあったり、釘がうちこまれていたり、何やらよくわからない錆が出ていたりと、なかなかの手ごわさ。汚れはヘラでこそぎ取り、釘は抜きます。穴や欠けの部分は、コテで塗り、埋めます。コテが初めての我々、見様見真似でなんとか対応していきました。

jg06

 

そして、気づけば作業開始から3時間。ようやく下地処理の第一段階が完成しました!

ここから乾燥させたのち、「あく止め」と言われる処理を2度ほど施し、ようやくカルクウォールを塗る工程に突入予定です。
「大変ですね…」とつぶやく我々に、高橋さんいわく「下地処理が一番大変です。大変ですけれど、ここでしっかりやっておくことが大切ですから」。とのこと。
できあがったものの影に、地道な大切なたくさんの工程があるというのは、まさにウェブ制作と同じです。

そして、振り向けば、現場にはプロの職人さんたちがたくさん。まさに施工現場に素人がもぐりこんだ形となりました。

jg07

 

「あ、そこ土足厳禁ですから!」と注意を受けつつ、我々の新オフィスを大切に施工していただいていることを実感もし、プロの仕事の現場の緊張感を肌身に感じることができた1日でした。
まだまだDIY施工は続いていきます。

 

スタッフ募集のお知らせ

株式会社それからデザインでは現在、エンジニア・プログラマー、デザイナー、ディレクターを募集しています。自社サービスやクライアント企業のブランディングに関わるモノづくりの現場であなたの経験を活かしてみませんか?
ご興味のある方は、下記より募集要項をご覧ください。

生きるように働く人の仕事探しサイト「日本仕事百貨」に、当社のSE・プログラマー募集の記事が掲載されました。是非ご覧ください。