Pocket

皆さんは、お客様やお取引先に資料や写真データを送りたいとき、どうやって送っていますか?

容量の小さいファイルであれば、メール添付で送ればよいのですが、問題はたくさんのデータや容量が大きいファイルを送りたい場合。ページ数の多い資料のPDFや、たくさんの写真データなどを送ろうとすると、1回では送れずに、いくつかのメールに分けて添付したり、CD-Rなどに焼いて送るという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな重たいデータを簡単に送ることができるウェブサービスについてご紹介します。

メール添付は「2MBまで」が一般的なマナー

写真などのデータを送りたいとき、「とりあえずメールに添付してみて、送れなかったら考えよう」と思われる方も多いはず。でも添付する前にいったん、送りたいファイルのサイズを確認してみましょう。

メールに添付して送受信できるデータのサイズは「2MBまで」が一般的。それ以上のデータは受信できない設定にしている会社もあるようですよ。送ったつもりでも届いていなかったり、場合によっては失礼にあたることもあるので、気をつけたいものです。

大容量データを簡単に送れる!

そこで今回ご紹介したいのが、簡単に大容量のデータを送ることができる「ファイルストレージサービス」です。
ファイルストレージとは、ウェブにデータをアップロードし、そのデータへのリンクURLを相手に知らせることで、ウェブを介してデータのやりとりができるサービスのこと。

その名も「ファイルストレージ」というサービスをはじめ、送れるデータ容量や会員登録の有無やサービス内容によって、無料・有料さまざまなサービスがあります。無料のものでもかなりの容量まで送ることができるので、ぜひ活用してみてください!

よく使われるサービスと特徴をまとめてみたので、参考にしていただければ幸いです。

 

サービス名 容量 プラン名 月額
宅ふぁいる便 50MBまで 会員登録なし 無料
300MBまで プレミアム会員 無料
2GB ビジネス会員 500円+税
ファイルストレージ 250MB 会員登録なし 無料
250MB 無料会員 無料
2GB ライト会員 943円+税
2GB/3GB プラス会員 1,419円+税
2GB/4GB 正会員 1,895円+税
データ便 300MB フリープラン 無料
2GB ビジネスプラン 324円
50GB〜 データ便クラウド 540円〜

例えば、宅ふぁいる便(会員登録なしの場合)の使い方

1)宅ふぁいる便のサイトにアクセスし、「会員登録なしでファイルをアップロード(無料 50MBまで)」をクリックします。

pic_20140901_001

 

2)相手に送りたい重たいファイルを、四角の中にドロップするか、「ファイルを追加」から選びます。

pic_20140901_002

 

3)著作権侵害の同意にチェックを入れ、「アップロード内容を確認する」をクリックします。
※このとき、「開封通知を受け取る」にチェックを入れて、メールアドレスを入力すると、相手がファイルを受け取ったことをお知らせしてくれます。

pic_20140901_003

 

4)「ファイルをアップロードする」をクリックします。

pic_20140901_004

 

5)ファイルのアップロードが完了して、ダウンロードするためのURLが表示されます。

pic_20140901_005

 

6)ダウンロードURLをコピーして、メールなどに貼り付けて送ります。

 

いかがでしょうか?とても簡単ですよね。
重たいファイルを送らなければいけないときにはぜひ、使ってみてくださいね。

 

スタッフ募集のお知らせ

株式会社それからデザインでは現在、エンジニア・プログラマー、デザイナー、ディレクターを募集しています。自社サービスやクライアント企業のブランディングに関わるモノづくりの現場であなたの経験を活かしてみませんか?
ご興味のある方は、下記より募集要項をご覧ください。

生きるように働く人の仕事探しサイト「日本仕事百貨」に、当社のSE・プログラマー募集の記事が掲載されました。是非ご覧ください。