Pocket

パソコンでインターネットで検索をして、いろいろなお店や会社のホームページを見ることができる・・・。 きっとこのページを見ている誰もが周知の、もはや当たり前のことですよね。 でも、こんなにたくさんのテキストや画像をいったいどうやって自分のパソコンで見ることができているんだろう? と、不思議に感じたことはありませんか? 今日は「どうやってホームページを見ているのか」を簡単にご紹介してみたいと思います。

WWWを通じてインターネットを見ている

パソコンでホームページを見る事ができるしくみを知るために、まずはWWWについてご説明したいと思います。
WWWとは、World Wide webのことで、これまた直訳をすると「世界に、広く、張り巡らされた網」という意味です。 WWWはその名のとおり、まるでクモの巣のように世界中に張り巡らされた回線によって、そのクモの巣につながったコンピューター*同士がその情報を検索し合うことを可能にしたシステムです。
*ここでの「コンピュータ」とは必ずしもパソコンのことではなく、ウェブサーバなどもコンピュータです。

ホームページの情報は通常、HTMLなどのデータファイルであり、それらは世界中のどこかにあるWebサーバに保存されています。そのため、あなたの家や会社のパソコンが、有線・無線の回線でWWWのネットワークにつながっていれば、あなたのパソコンから世界中のWebサーバにアクセスすることができるのです。

 

pic-20140227_001

あなたのパソコンで何かを検索すると・・・ブラウザ(ホームページを閲覧するソフト)はWWWを通じて、ホームページ情報が保存されている世界中のWebサーバにアクセスします。そして、そのホームページ情報を取得し、パソコンに表示する。この一連の動きがあって初めて、あなたがホームページ情報を見ることができる、という訳なのです。

pic-20140227_002

 

スタッフ募集のお知らせ

株式会社それからデザインでは現在、エンジニア・プログラマー、デザイナー、ディレクターを募集しています。自社サービスやクライアント企業のブランディングに関わるモノづくりの現場であなたの経験を活かしてみませんか?
ご興味のある方は、下記より募集要項をご覧ください。

生きるように働く人の仕事探しサイト「日本仕事百貨」に、当社のSE・プログラマー募集の記事が掲載されました。是非ご覧ください。