Webシステム開発 雑記帳 /

WordPressでスパム対策!迷惑コメントをブロックする方法

ブログを運用していて、気が付くと大量のコメントスパムが投稿されていたということはありませんか? ある程度ページビューが増えてくると、必ず増えてくるのが迷惑コメント(コメントスパム)なのではないでしょうか。 下のような迷惑コメントが、1日に30、40件と頻繁に来ることも珍しくないと思います。 20140720-10 そこで、WordPressのコメントスパム対策に有効な、2つのプラグインをご紹介したいと思います。 今回ご紹介させていただくプラグインは、「Akismet」「Anti-spam」というコメントスパム対策に優れたプラグインです。 先に、それぞれの特徴を少しご説明させていただきますと、「Akismet」は、WordPressで受け取ったコメントを、外部のスパム診断サーバーによって迷惑コメントであるかないかを判定し、WordPressからコメントスパムを自動的に除去します。 「Anti-spam」は、スパム業者の手口であるボット(機械的にコメントを無差別送信)であると判定された場合に、コメントの投稿を未然にブロックする仕組みになっています。 どちらか一方のプラグインを有効にするだけでも、間違いなく効果が期待できますが、 異なる両プラグインの特徴を生かし、事前にボットと判断された場合には「Anti-spam」でコメントをブロック。 Anti-spamをすり抜けた強者のコメントスパムを、最終的にAkismetで除去する。といった2つの方法を組み合わせることで、劇的にコメントスパムを減らすことができます。  

Akismetプラグインでコメントスパムを除去

Akismetプラグインは、WordPressをインストールすると標準で搭載されているとっても強力なコメントスパム駆除プラグインです。WordPressをお使いの方ならば必ず有効化しているプラグインなのではないでしょうか? このプラグインを有効することで、大抵のコメントスパムを撃退することができます。 英語で書かれたプラグインの説明を直訳してみると、「あなたが寝ている間も、スパムからサイトを守ります」ということが書いてありました・・・目立たぬところでコメントを監視して休みなく仕事をしてくれているんですね。 駆除する仕組みとしては、ブログに書き込まれたコメントをAkismetのサーバーへ転送し、データベースと照合してコメントスパムか否かを判断する仕組みになっています。 このプラグインの利用には akismet.com より取得した「APIキー」が必要になりますので、プラグインを有効にする前に、まずはAPIキーの取得手順をご紹介したいと思います。(APIキーの取得は無料です) また一度取得した「APIキー」は複数サイトで流用できます。   akismet.com より「Get an Akismet API Key」をクリック 20140720-01   メールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力し、「Sigu up」をクリック 20140720-02   いろいろなプランが表示されますが、無料版で十分に威力を発揮しますので、無料の「Personal」に申込みを行います。 20140720-03   上のPersonalをクリックするとクレジットカードの申込み画面が表示されますが、$36って書いている部分をマウスで摘み、スライダーを左側にスライドさせて、$0にします。$0にすると、入力項目が名前のみになりますので、入力して、「CONTINUE」をクリックします。 20140720-04   無事に登録が完了すると、次の画面で緑の文字でAPIキーが発行されます。 20140720-05   また登録したメールにもAPIキーが送られてきますので、大事に保存しましょう。   続いて、左サイドメニューのプラグインより、Akismetを「有効化」します。 そうすると、下の画面になりますので「Akismetアカウントを有効化」ボタンをクリックします。 20140720-06   先ほど取得したAPIキーを「手動でAPIキーを入力」箇所へ入力します。 20140720-07   下の画面が表示されるとAkismetの有効化が完了です。 20140720-08    

Anti-spamプラグインで機械的に送り込まれるコメントスパムをブロック

冒頭でも少しご説明をさせていただきましたが、「Anti-spam」は、スパム業者の手口であるボット(機械的にコメントを無差別送信)であると判定された場合にコメントの投稿を未然にブロックするプラグインです。 Anti-spamプラグインのダウンロードはこちら 20140720-09 コメントがボットであるかないかの判定をブラウザのJavascriptの有効/無効でおこなっていて、Javascriptが有効の場合には通常通りコメントを投稿することができます。 スパムコメントを投稿するボットはJavascriptを読まない特徴があるので、Javascriptが無効である場合には投稿がブロックされるという仕組みです。 使い方はとってもシンプルで、プラグインをインストールするだけで特別な設定などは必要ありません。 万が一Anti-spamをすり抜けたとしても、Akismetを有効化しておくことでコメントスパムを自動的に除去してくれます。   Anti-spamでボットが無差別的に行うコメントスパムをブロックし、その他のスパムはAkismetにおまかせするのが、現時点で最もスマートなスパム対策なのではないでしょうか。

この記事を書いた人

PAGE TOP